「SQL仮想マシンを最大限に活用する:ディスク拡張で容量を増やそう」

SQL 仮想マシンのディスク拡張
本記事では
この記事では、SQL Server 仮想マシン(VM)のディスク容量を拡張する方法を詳しく解説します。この記事では、Azure の IaaS 環境でのディスク拡張の手順について説明します。

ディスク拡張の概要
VM のディスク容量の拡張は、Azure の IaaS 環境で行うことができます。ディスク容量を拡張するには、仮想マシンを停止する必要があります。拡張後のディスク容量は、仮想マシンを再起動することで有効になります。

ディスク拡張の手順
Step 1: 仮想マシンを停止します
Azure Portal から、仮想マシンを停止します。仮想マシンを停止すると、その仮想マシンのすべての資源(ディスクなど)が停止します。

Step 2: ディスクを拡張します
Azure Portal から、ディスクを拡張します。ディスク容量を拡張するには、仮想マシンを停止している必要があります。拡張後のディスク容量を選択します。

Step 3: 仮想マシンを再起動します
Azure Portal から、仮想マシンを再起動します。仮想マシンを再起動すると、拡張後のディスク容量が有効になります。

注意事項
ディスク容量を拡張する前に、仮想マシン上のデータをバックアップすることを強くお勧めします。また、拡張後のディスク容量が仮想マシンの要件を満たしていることを確認してください。

まとめ
今回は、SQL Server 仮想マシン(VM)のディスク容量を拡張する方法について解説しました。Azure の IaaS 環境でディスク容量を拡張するには、仮想マシンを停止してからディスクを拡張し、仮想マシンを再起動する必要があります。拡張後のディスク容量が仮想マシンの要件を満たしていることを確認してください。また、ディスク容量を拡張する前に、仮想マシン上のデータをバックアップすることをお勧めします。
References:
SQL 仮想マシンのディスク拡張
,

1. SQL 仮想マシン
2. ディ